あるとき、突然シミが増えてしまいました。

顔中がシミだらけで、鏡を見るとがっかりします。
シミをなくしたいと思って、ビタミンCを食事から多く摂るように意識したこともあります。ビタミンCにはメラニンを薄くする働きがあるからです。
しかし、シミは薄くなりませんでした。
内側からのケアでダメなら外側からのケアをしてみようと思って、化粧品でもケアをしてみました。
試してみた化粧品は、ビーグレンのCセラムです。PR:ハイドロキノン化粧品

 

ハイドロキノン化粧品の効果があるランキング

 

Cセラムには、ピュアビタミンCが配合されています。ピュアビタミンCは化粧品に配合しにくい成分なのですが、ビーグレン独自の浸透技術「キューソーム」で包むことで化粧品に配合することに成功、安定した状態で肌の奥にまで届け、長く作用をさせます。
ピュアビタミンCには、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ、できてしまったメラニンを薄くする、コラーゲンの生成を促すといった働きが期待できます。PR:ハイドロキノン化粧品

 

化粧水やクリームなどはビーグレン以外の商品を使用していてます。洗顔後には化粧水をつけて、その後にCセラムを使用します。
顔全体に伸ばすと、ほんのりと温かみを感じます。
最初はべたつきを感じるのですが、しばらくするとさらっとします。ビタミンCは刺激があると聞いていましたが、この化粧品は刺激を感じません。
その後にクリームを使用します。クリームをつけないと私の場合は乾燥をします。PR:ハイドロキノン化粧品

 

Cセラムを使い始めたころは、肌の変化を実感できませんでした。
やっぱり化粧品でケアをしてもダメなのかなとあきらめかけていたのですが、口コミを見ると肌が明るくなったというものがあるので、あきらめずに使い続けていました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

使い続けた結果、半年くらいして肌が明るくなってきました。
今までくすみがちな肌だったのですが、少し透明感がでてきました。
シミも薄くなってきたようです。PR:ハイドロキノン化粧品

 

そして、毛穴の開きも目立ちにくくなりました。
シミだけでなく毛穴も気になっていたので、毛穴の開きが改善したきたのはうれしいです。
わずかにですが肌の調子がよくなったので、その後も使用をし続けています。PR:ハイドロキノン化粧品

 

もっと長く使用し続けていれば、シミが消えるかなと期待をしています。
化粧品でケアをするだけでなく、食事にも気をつけています。
ビタミンCが多い食事をしても改善しませんでしたが、シミを防ぐためには食事も大切だと思います。
食事でビタミンCをたくさん摂り、化粧品でもビタミンCを与えていれば、シミが消えるのではないかと期待をしています。PR:ハイドロキノン化粧品